ノビルンジャーは効果はあるの?3か月使った口コミと実体験から検証

ノビルンジャーはいつから始める?適した年齢は何歳までか徹底調査!

time 2017/08/04

ノビルンジャーは何歳まで?スタートに適した年齢はいつから?

子どもの成長サプリ・ノビルンジャーの購入を考えたとき、サプリに適した年齢はいつからだろう?と気になる人は、多いのではないでしょうか。

身長サプリと呼ばれるものの中には、特定の年齢にしぼって商品を販売しているものもあるので、混乱しますよね。また、ノビルンジャーを何歳まで与え続ければいいんだろう…?という漠然とした疑問もあると思います。

そこで、ノビルンジャーに適した年齢がわかれば、子どもの成長をサポートする長期的プランが、立てやすくなるはずです。

“子ども”の定義は0歳~17歳までと広いので、いったいノビルンジャーはいつから始めるのがよいのか、何歳までの子どもに対して与えるべきなのかを、くわしく調べてみました!

いつから?ノビルンジャーが始められる年齢は3歳くらい!

ノビルンジャーは、ラムネ菓子を自分で食べるられる3歳くらいから始められます。まだ慣れないうちは、細かく砕くか、小さく割って食べさせてあげるなど工夫すると、安心ですね。

小さな子どもにとっては、ノビルンジャーはまさにおやつ感覚!ヨーグルト味でおいしいので、お出かけの際に携帯してあげると、子どもも喜ぶかもしれませんね。

ノビルンジャーは、安全性にも配慮されている成長サプリなので、小さなお子さんにも安心して与えることができるんです。最近では、添加物などによる体への影響がテレビなどでも取り上げられることが多くなり、子どもに与えるものにも気をつかいますよね。

でも、ノビルンジャーは安心!食品添加物や人口甘味料などはいっさい使用せず、ハチミツやリンゴ酢などの天然成分のみを使って、味付けされているんです。

そして、ノビルンジャーはハイスタンダードな管理基準を設ける『GMP基準認定工場』で、徹底した厳しい管理体制のもとつくられ、消費者の手に届けられます。放射性物質検査や原料安全性試験、細菌検査もクリア!

大切なお子さんに毎日与えたいものですから、安全なサプリであることは絶対条件ですよね。

また、ノビルンジャーは子どもの成長応援サプリですが、バランスのよい栄養を配合しているため、骨粗しょう症が気になる高齢の方や、大人の方にも日々の栄養補給としておすすめ。

厚生労働省の定めた基準規格に適合している栄養機能食品なので、家族全員で健康な体を目指せるサプリです。

ノビルンジャーの効果的な年齢はいつから?何歳まで?

さて、ノビルンジャーは3歳くらいから始めることができますが、実際にその効果が、もっともよく表れる年齢がいつなのかを、見ていきましょう!

3~9歳までの子どもの成長・じっくり見守りたい時期

子どもは生まれてから3歳くらいまでに、身長も体重も約2倍以上に大きくなります。この時期の子どもは、目を見張るほどの成長で親を喜ばせてくれますよね。そして、3~9歳までは、子供の成長をじっくり見守る時期と言えます。

幼稚園や小学校に子どもは通い始め、社会生活を身に付けながらゆっくりと成長していきますが、毎日栄養のある食事をとっておくことはもちろん大事です。近い将来にやってくる成長期に備えて、体の基礎力を上げておく必要があります。

早い子だと女の子は8歳くらいから、男の子は9歳くらいから成長期に突入。成長の時期は個人差があるものの、子どもの成長のタイミングを逃さないように、日々の栄養を管理することが大切ですね。

10~17歳までは子どもの成長期!ノビルンジャーの効果もアップ

10歳くらいから、子どもは心身ともに大きく成長し、少しずつ大人びていく時期にさしかかります。自分の身長に近づいたり追いこしたりする子どもを見るのは、親としてもうれしいですよね。

女子の成長期に入る平均年齢は10歳、男子は11歳なので、この時期は特に十分な栄養を与えて、子どもの成長をサポートする必要があります。

子どもに与える栄養において気を付けるべきポイントは、バランスよく栄養素をとりいれること。カルシウムだけ!ビタミンだけ!というようなとり方では、せっかくの栄養素が、最大限に力を発揮できず、不完全燃焼で終わってしまいます。

栄養素はチームとなってそれぞれの活動を助け合い、土台を築くことで、個々の役割を発揮することができるんです。人間の団体スポーツと似ていますね!チームワークを大切にした上で、初めて個のパフォーマンスが輝くということなんです。

子どもの身長が伸びる成長期には、家の食事だけでは栄養を補えているかどうか心配になる家庭も多いはず。そんなときに、ノビルンジャーは強力な栄養サポーターとして、子どもの成長に働きかけてくれます。

子どもの成長をはかる物差しの一つとして、一番わかりやすいのが身長ですよね。そして、子どもの身長の伸びと、深く関係しているのが骨の発育です。そのため、子どもの成長期には、骨を強化するための栄養補給が、とても大事になってきます。

なぜ成長期は10~17歳なの?骨端腺が身長の伸びと深く関係!

子どもが成長する時期は、10歳~17歳と言われていて、それを過ぎてしまうと身長は伸びないというのが、一般認識です。じゃあ、どうして10歳~17歳の間なの?と思いますよね。それには、ちゃんとした理由があるんです。

実は、子どもの骨の先にだけ存在する骨端腺(こつたんせん)が成長の鍵を握っていて、この骨端腺は18歳くらいになると消えてしまいます。そのため、骨端腺が活発に成長する年齢というのが、成長期と呼ばれる10歳~17歳なんです。

また、子どもの身長を伸ばすための条件としては、バランスのよい栄養と同時に成長ホルモンが多く分泌されることも大切なポイント。

成長ホルモンは、子どもが眠りについて最初の2時間くらいの間に、もっとも多く分泌されます。眠りが深いほうが成長ホルモンはたくさん分泌されるため、子どもがぐっすり眠れるような環境づくりも大事です。

その他にも、骨端腺に刺激を与えるための適度な運動も、子どもの身長の伸ばすには必要な条件となります。このように、栄養はもちろんのこと、さまざまな生活習慣などの要素が影響し合って、子どもの成長につながっているんです。

成長期の年齢に効果的!ノビルンジャーはバランスのよい成長サプリ!

ノビルンジャーは、小学校の男の子のお子さんを持つ開発者が、子どもの成長に必要な栄養素を厳選してつくったサプリです。栄養素の働きが最大限に効果を発揮するように、バランスのよい組み合わせと配合量にもこだわっています。

-カルシウム…丈夫な骨や歯をつくる

-ラクトフェリン…風邪などに負けない抵抗力をつくる

-ビタミンB群…体に栄養を送る

-アルギニン…元気な体をつくる

-マグネシウム…集中力を高める

これらの栄養素に加えて、52億個の乳酸菌が、腸内環境を整えて体の基礎力を底上げしてくれます。ノビルンジャーは、栄養素の総合力で、子どもの成長のチャンスをバックアップしてくれる、頼もしい味方なんです。

また、成長期にはスポーツを熱心に頑張る子どもも多いですよね。実は、スポーツをしている子どもは、カロリーの消費量が大人より多くなるのをご存じでしょうか?そうすると、身長を伸ばすための栄養素やカロリーは、「運動」で持っていかれてしまうんです。

え!じゃあ、身長を伸ばすための栄養は?…なくなってしまいますよね。そんなときにも、手軽に補給できるノビルンジャーは役立ちます。

運動前にノビルンジャーを食べて栄養補給しておけば、運動後もちゃんと栄養は体に残って、成長のための役割を果たせるはず。持ち運びに便利なタブレットなので、親にとっても子どもにとっても、面倒な準備は必要ないのがうれしいですね。

子どもにある骨端線(こつたんせん)の不思議!大人になると消える?

「身長が伸びる=骨が伸びる」と思っている人が多いですが、実は、骨が伸びているというよりは、骨と骨の繋ぎめが伸びているんです。この繋ぎ目のことを、骨端線と呼びます。

成長期に関節など体の節々が痛くなった経験はありませんか?実は、そのときこそ骨端腺が伸びていたんです。この骨端腺は、本当に不思議ですが、成長しきって大人になってしまうと、きれいに消えて見えなくなってしまもの。

この骨端腺があるうちは、身長が伸びる時期であり、身長を伸ばすチャンス!でもあるのです。

また、身長が一番伸びると言われている10~17歳の時期を、「第二次性徴期」と呼びます。この時期に、どれだけの成長ができるか、また親としてはどれだけの成長サポートができるかが、大事な鍵になってくるんです。

なぜなら、この時期を過ぎてしまうと、骨端線はなくなってしまい、再び出てくることはないからです。一度成長が止まってしまうと、それ以上身長が伸びることはありません。

ノビルンジャーが効果的な年齢はいつ?成長期は特に大事!

ノビルンジャーはいつから?何歳まで?という疑問を解決するべく、ノビルンジャーに適した年齢について見てきました。自分の子どもの年齢に対して、ノビルンジャーを与えるべきかどうか迷っていた人は、答えが出たのではないでしょうか?

3歳からお年寄りまで家族の健康をバックアップしてくれるノビルンジャー。特に成長期である10~17歳のお子さんにとっては、ノビルンジャーでバランスの取れた栄養を補給するのは効果的です。

成長期の子どもの身長は、だまっていても伸びるもの。でも、栄養をしっかりとっていればもっと伸びるかもしれない…そんな今しかない可能性に、親として最大限のサポートができるといいですね。

いつやってくるかわからない子どもの成長のタイミング。それに、いつでも合わせられるように、準備しておきたいものです。きっと、子どもが大人になってから、親が与えてくれた努力とサポートに、感謝してくれる日がくるでしょう!

down

コメントする