ノビルンジャーは効果はあるの?3か月使った口コミと実体験から検証

身長サプリ「ノビルンジャー」って効果ある?本当のことが知りたい!

time 2017/07/31

ノビルンジャーの効果を教えて!効果についてのウソ・ホント

最近は、成長サプリを子どもに与える人が多くなってきていますが、はたしてその効果ってどうなのか?気になりますよね。

とくに、身長サプリの過剰な宣伝広告を見ると、絶対に身長が伸びる!とさえ取れるようなものもあります。もちろん効果はないよりはあったほうが、絶対にいいですよね。でも、成長サプリの効果は、なにを持って確認するのか?という疑問もあります。

ノビルンジャーも、身長サプリとしての効果を期待して、購入を考える人も多いはず。ここでは、科学的な根拠や専門家の意見などもふまえながら、ノビルンジャーの効果について、見ていきましょう!

子どもの栄養とママさんの悩み・身長サプリの効果によせる期待

子どもの成長期って、親も驚くくらい急激に体が大きくなりますよね?そんな時期には、普段の食事だけでは、栄養が成長に追いつかない場合があります。

そのため、子どもの成長を最大限にサポートするには、毎日必要な栄養素をしっかり補うことが大事です。でも、果たしてそれができているのかどうか?不安に感じるママさんは多いようです。

ちゃんと栄養がとれているかどうかは、目に見えるものではないので、心配ですよね。
ママさんたちの悩みを見てみると…

給食のない長期のお休みは、バランスよく食べられているか不安

学校の給食は、栄養士さんがバランスをしっかり考えて作っているメニューなので、安心感がありますよね。でも、学校が長期のお休みに入ると、家の食事で一日に必要な栄養を満たさなければなりません。

働くママさんなどは、食事の準備にそう時間をかけられないし、家にいるママさんだって、やることはたくさんあります。ときには、食事を簡単に済ませたいこともありますよね。

子どもには、栄養バランスのよい食事をあたえたい…と思いつつ、なかなかそうもいかないのが現実のようです。

子どもが小食で好き嫌いも多い…栄養素が足りているのか心配

子どもがあまりたくさん食事を食べてくれない…という悩みを抱えるママさんもいるでしょう。おやつはたくさん食べるのに食事の量が少ないという状況も、心配になりますよね。

また、好きなものは食べるんだけど、嫌いなものはさっぱり…というお子さんもいるはず。子どもにたくさんの栄養素を食べさせようと、毎日の食事に努力はしていても、自分でできることの限界はありますよね。

スポーツで頑張ってほしい!他の子よりも栄養が必要

スポーツを頑張っている子どもは、エネルギーの消費量も大きいので、その分栄養補給にも気をつかいますよね。スポーツのパフォーマンスを上げるためには、特に良質のタンパク質をたくさんとることが大事です。

スポーツをする子どもは、運動をしていない子どもと比べると1日に約30gも多い量のタンパク質が必要で、それを食事で摂取しようと思うと…大変になります。

何より一番の願いは、丈夫な体になってほしい!

子どもを思うママの一番の願いは、毎日元気で丈夫な体になってほしいということではないでしょうか。風邪などを引きにくい強い体になって、どんなことにも自信を持ってチャレンジしてほしいですよね。

子どもの成長について、ママさんが抱える悩みは、みんな似ています。子どもに元気に育ってほしいから、栄養たっぷりの食事を与えたい!でも、どうやって…?

ノビルンジャーは、子どもの成長を強力にサポートしてくれるサプリとして、今ママさんの間で話題になっています。ただ、気になるのは、その効果ではないでしょうか?

本当に子どもの成長に効果があるのかどうか…?ノビルンジャーも含めた成長サプリについての“効果の真実”を確かめていきましょう。

身長サプリは背が伸びない!?「科学的な効果」はウソだらけ

成分にまつわる効果のウソ・成長ホルモンにだまされちゃダメ!

子どもの成長サプリの中にある成分で、効果があるとよく宣伝されているものに、ヒト成長ホルモン(HGH)やαGPCがあります。はたして、これらの成分は本当に子どもの成長に効果的なものなのか、科学的な側面から見ていきましょう。

ヒト成長ホルモン(HGH)

ヒト成長ホルモンは、成長のための特殊なホルモンであり、筋肉を強くしたり身長を伸ばす効果があると言われています。

でも、実は…!ヒト成長ホルモンはタンパク質なので、口から体内に入れると胃の中で分解されてしまいます。そのため、成長ホルモンとしての効果が発揮されることはなく、科学的なデータもいっさいありません。

また、医療用の成長ホルモンの使用方法は点滴注射です。専門医によって適切に使用されなければ効果がありません。

それどころか成長ホルモンの過剰摂取は有害になることもあるんです。そのため、専門機関が対象として認める特定の病気に対してのみ、使用されています。

このように、ヒト成長ホルモンは医療用のものでさえ、効果があるのは、ほんの一握りの病気に対してです。そして、ヒト成長ホルモンが多ければいいというわけではありません。サプリでは、その前に体内には吸収されないので、問題外と言えるでしょう。

αGPC

αGPCは母乳にも含まれている成分で、成長ホルモンの分泌を助け、集中力を高める働きなどがあると言われています。

体によい成分が含まれていることは確かですが、ただ成長ホルモンの分泌に関しては、ヒト成長ホルモンと同じように、科学的なデータはいっさいありません。

日本小児内分泌学会では、最近のあまりにも過剰な身長サプリの宣伝広告に対して、警告を与えています。サプリの販売会社の過剰なキャッチコピーについては、気を付けたほうがいいですね。

まだまだある!効果があると信じてしまう情報操作

身長サプリの効果については、たくみな情報操作が行われていることが多いです。特に研究データなどがあると信じてしまいがち。情報元の内容などもしっかり確認して、判断することが大事です。

パターン1.「特定の試験における効果」により信じてしまう

よく成長サプリで、特定試験による効果を例に出しているものがあり、ついつい信じてしまいますよね。でも実は、特定試験で用いられている成分の量は、一般に販売されているサプリとはまったく量が違うんです。

アルギニン

医療用は体重1kgに対対して0.5gを点滴で血液中に直接送ります。その量
は体重30kgの場合は15gになりますが、サプリの場合は口から摂取する量が0.2g~5g。

その上、全部が吸収されないため、最終的に血液中にたどりつくアルギニン量は微々たる
ものです。

パターン2.「言い換え」により身長が伸びる!と感じさせている

販売会社は、消費者にとって都合のいいように、言葉の表現を変えていることがあります。ちょっとした言葉の違いで、意味は違ってくるため、効果のウソもひとり歩きしてしまうんです。

MBP

牛乳や母乳の中に含まれるタンパク質としてMBPも、「骨を伸ばす」という宣伝によ
り注目されています。

しかし、MBPは、本来骨を伸ばすのではなく、「骨を強くする」成分です。こういった言葉
のちょっとした言い換えにより、本来の成分の働きからズレてしまっていることがありま
す。

パターン3.人への効果の検証は不十分…でも「効果」が先行

特定実験では、よくマウスなどの動物が使われますよね。でも、動物実験と同じ効果が人でも得られるのかは、証明されていない場合があります。

ペプチドたんぱく質・ボーンペップ

卵黄から発見された成分であるボーンペップも、骨を伸ばす効果や強くする効果が絶大だと話題になっています。実際に行われたマウスへの実験では、骨が伸びていたことが報告されたのは確かです。

ただ、マウスの体に対するボーンペップの投与量や日数と、サプリから取れる1日の量を比較すると、まったく足りていないのでは…?という疑問が残るんです。

はっきりとした効果が十分に検証されていないにもかかわらず、今はボーンペップの効果がスゴイ!と、噂がひとり歩きしている状態と言えるでしょう。

よい身長サプリとは?特定効果ではなく総合的な栄養バランスが大事!

身長サプリを選ぶときは、これまでにお話してきたような特定成分の効果を全面に押し出したものよりも、栄養素のバランスがよいサプリがおすすめです。

特定成分だけを推している場合、その成分の効果についても疑問が残りますし、栄養のバランスが偏っていることがほとんどです。

栄養素は、ひとつだけでは本来の力を発揮しません。さまざまな相性のよい栄養素と互いに影響し合って、初めて効果を発揮します。

栄養の他にも適度な運動や十分な睡眠など、いくつもの条件が重なり合って、子どもの成長につながるのです。

身長を伸ばすサプリの効果は?専門家の意見はコレ!

結局、身長サプリと呼ばれるものの効果はどうなの?と思いますよね。もし、サプリをとり始めてから身長が伸びたとしたら、それはうれしいはずです。でも、実際のところ、身長が伸びたのは、サプリの効果かどうかなんて…誰にもわかりません。

でも、栄養バランスのよい身長サプリを毎日とっている場合は、身長を伸びるチャンスを逃さないというメリットがあります。

身長を伸ばすためには、タンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養素が大切なことは、みなさんおわかりだと思います。でも、子どもの成長に必要な1日の栄養素をすべて分析して献立を考え、買い物に行って料理をするなんて…無理ですよね?

最初は頑張ってやってみたとしても、それを続けるのは面倒だし、かなりの時間と手間がかかります。その点、身長サプリを使うと、成長に必要な成分が手軽にとれるので、楽チンです。

結局、身長サプリの効果については、はっきりとした答えはありませんが、専門家もサプリの効果について意見を述べています。

※日本小児内分泌学会の専門家が見る“サプリの効果”の見解はコチラ⇒http://jspe.umin.jp/public/kenkai.html

1.「カルシウム、鉄、ビタミンDを含んだサプリメント」については、これらの栄養素が不足していることで身長が伸び悩んでいるならば、補充することで成長が正常化する可能性がある。

2.「成長ホルモンの分泌を促進する物質を含むサプリメント」については、効果が明らかな薬でも成長が促進できないのでサプリメントでは効果は期待できない。

3.「成長ホルモンを含むスプレー」鼻や口に噴霧するスプレーでは、分子が大きすぎるため鼓膜から吸収することはできない。

専門家の意見をまとめると、成長ホルモンの分泌についてはサプリでは効果がないけれど、カルシウムやビタミンD、鉄などの栄養素は、サプリでも効果を発揮する可能性はある!ということですね。

こんな時にノビルンジャーの効果が発揮する!バランスのよさが鍵

ノビルンジャーは、厚生労働省の定めた規格基準に適合する「栄養機能食品」です。子どもが元気にすくすく成長するために必要な栄養を厳選!バランスよく配合しています。

栄養のバランスがどうして大事なのかと言いますと、体内に取り入れられた栄養素はお互いに影響を与え合い、それぞれの働きをサポートし、チームとして活動するんです。

たとえば、カルシウムはマグネシウムと一緒にとることで吸収力がアップします。ビタミン群なども、それぞれの働きをサポートしながら、栄養素としての総合力で体を元気にしてくれるんです。

また、これらの栄養素は、単に摂取量が多ければいいわけではありません。たとえばカルシウムだけ!ビタミンだけ!をたくさんとったとしたら、どうでしょうか?

他の栄養素のサポートがなければ、本来の力が発揮されず、カルシウムやビタミンは不完全燃焼となってしまうのです。

その点、ノビルンジャーは、栄養素がもつ本来のパワーを発揮しやすい組み合わせで作られているので安心!そして、栄養素が最大限に体の中に吸収されるように、配合量についてもこだわっています。

スクスク元気に育ってほしいから!ノビルンジャーは頑張るママを応援

子どもの成長期は5年10年もずっと続くものではないからこそ、今というチャンスを大切にしたいですよね。20歳まで元気に育つ強い体は、親が子供に与えられるかけがえのない大切な贈り物。

そして、ノビルンジャーは子どもだけではなく頑張るママの負担を軽くするサポーターにもなってくれます。

大切なお子さまの健やかな成長のために、毎日おいしく、不足しがちな栄養をしっかり補給できる「ノビルンジャー」習慣をはじめましょう!

down

コメントする